サロンの紹介

セラピスト

村上 洋美 (むらかみ ひろみ)  

1980年10月6日生まれ

 

2013年に自宅の一室でアロマサロンをオープン。

サロンでは年間のべ400回のカウンセリングと施術実績を持つ。

 

セラピストとして活動を続けながら、健康に興味を持ち、北海道を飛び出して代替医療師Vanilla氏に師事し、他にも

メディカルアロマ、東洋医学を学び、知識を深め、自分と家族に実践を続ける。

 

数年前、何年間も苦しんでいた夫の重い皮膚疾患が、アロマを使った嗅覚診断(日本はじめ海外でも特許取得済)によるセルフケアで、2週間で完治したことをきっかけに、自宅サロンでも嗅覚診断を生かしたカウンセリング、トリートメント、ハーブテントを取り入れる。

 

4年前からはメディカルアロマ講師としても活動をスタート。

メディカルアロマを使った健康ケアの講座を中心に、道北各地で50回以上講座を開催。

 

近年では、お薬や病院に頼り過ぎない自身や家族の健康相談・ケアをしたい方へお客様層が広がり、道北からセルフケアの輪、元気の輪が広がっている。

 

アロマで嗅覚診断のカウンセリング実績は200

夫、子どもたちの心身の状態のチェック、対処にも嗅覚診断を日々活用し、自分自身と家族の元気をサポートしている、3人のママ。

 

【資格】

 国際エステティック協会認定アロマセラピスト

 パワーツリーセラピスト

 アロマセラピー統合医学協会アロマインストラクター

 サードメディスンプロジェクト認定インストラクター

 代替医療師Vanillaセルフケアマスター講座全受講 

 

 

嗅覚診断=サードメディスンチェック